日曜日, 3月 9, 2014

年末に義母が倒れました。

“年末に義母が倒れた。
脳出血だったらしい。
一命は取り留めたが、右半身がなかなか動かない。
今は入院中で、義父が食事時の1日3回付き添って見舞っているようだ。
夫も片道6時間かかる移動をして、
2回ほど会いに行った。
倒れてから一ヶ月半。
つい最近夫が会いにいったときは、ずいぶんおしゃべりもできるようになったり、
あるけるようになっていて、とても安心して帰ってきた。
義母本人からのメールも届いたりして、
メキメキ回復している様子が伺える。
元気だけが取り柄なのーっていつも笑っていた義母なので、
周りの驚きも大きいけれど、きっと本人も戸惑いが大きいだろうと思う。
いきなり利き手が使えなくなってしまったり、
いきなり入院生活あ始まってしまったり。
人生、いつ何が起きるか分からないなぁとつくづく思った。
いつ倒れても家族に迷惑をかけないように、
せめて家の中の片付けや不用品の整理をしておいたり、
大好きな人には、大好きだと毎日のように伝えておきたいと思った。”